クリアネオは加齢臭対策としても使える?実際に聞いてみました!

クリアネオは加齢臭対策としても使える?実際に聞いてみました!

加齢臭対策としても使える?実際に聞いてみました!

加齢臭にクリアネオは使えるの?

加齢臭は男女共通の悩み…

 

・古い新聞紙のようなニオイ…
・ブルーチーズを酸っぱくしたような独特なニオイ…
・アンモニアのようなツーンとした刺激臭が…

 

人によってニオイの種類や強さは違いますが、どれも共通しているのは人を不快な気持ちにさせることですね(-_-;)

 

この加齢臭が気になりだすと、ほかの人の反応が気になっちゃいますよね(汗)

 

「話している最中に微妙に距離を置かれているのはもしかして…?」
「電車に乗ると、なぜか近くにいた人が別の車両に移動し始める…」
「家族にクサイって言われたけど、もしかしたら会社の同僚や友達にも不快な思いをさせているかも…?」

 

だとしたら気持ちも滅入りますよね(汗)

 

そんな加齢臭にクリアネオは使えるんでしょうか。
それを知るために、まず加齢臭の原因を知りましょう!

加齢臭の根本的な原因はノネナール”とジアセチル”!

加齢臭が発生するのは年齢が40代〜50代が主で、30代から発症することもあるそうです。

 

30代からだと、ジアセチルっていう物質が原因で、これは別名『ミドル脂臭』とも呼ばれています。

 

皮膚表面にいる常在菌が、汗に含まれる『乳酸』を分解することで、あの脂臭いニオイが発生してしまいます…

 

40代〜50代の場合だと、ノネナールという物質が原因であの独特な体臭が気になるようになります。

 

皮脂腺という部分から出る脂肪酸が、酸化したり発酵することで引き起こります。
40歳を過ぎると、抗酸化力(身体が酸化するのを防ぐ力)が弱まってくることもあって、さらに悪化しやすくなります。

 

クリアネオの抑臭試験によると?

クリアネオは事前に実験がされていてそれによるとこんな結果が出ているそうです!

 

アンモニア64.3%カット
酢酸85.0%カット
イソ吉草酸78.1%カット
ノネナール89.2%カット

 

この結果を見る限りだと、ノネナールを防ぐ効果は高いので、40代〜50代の加齢臭対策として特に使えます!

 

また、30代以降に多いジアセチルは汗に含まれる乳酸が主な原因です。

 

クリアネオは、汗そのものを防ぐ効果が高いですし、汗から出てくるツーンと鼻にくる物質の『アンモニア』や酸っぱいニオイの原因である『酢酸』も防げます。

 

なので、クリアネオは30代、40代、50代とそれぞれの加齢臭対策として十分に役立ちます!

 

ただし…

ただ、あなたは自分のどこからニオイが発生しているかご存知ですか?
クリアネオは、クリームタイプになっていてそんなに量は多くありませんし、クリームの伸びもそこまでよくありません。

 

やみくもに身体のあっちこっちにクリームを塗りたくればすぐにでも無くなっちゃうかと思います。

 

効果が出るとか出ないとかそれ以前の話で、コスパと金額の問題ですね…(^^;)

 

ワキガ対策としてだけじゃなく加齢臭対策としても使うのであれば、個人的にはあまりクリアネオ(ワキガクリーム)はオススメしません

 

ちなみに、加齢臭が出てきやすい部分は皮脂線の多い部分になります。

 

■頭皮
■ひたい
■耳の裏側
■鼻の周辺
■胸元
■背中

 

さすがに、こんなにいろんな部分にクリアネオは使えませんよね(汗)
もしも加齢臭対策を考えているのなら、クリアネオのボディソープをオススメします!

 

>>クリアネオ(ボディソープ)のくわしい情報はこちら!

 

ワキガというよりは、汗臭や加齢臭対策としてならこっちのほうが身体全体をカバーできますし、こっちにも全額返金保証があるので安心です!

 

もちろん、クリアネオのワキガクリームとボディソープの合わせ技もアリなので、あなたの悩みに合わせて使っていくのが良いと思います。